休日のアウトドア料理 ~チャーシュー編~

過ごしやすいお天気の週末は欠かさずと言っていいほど庭で料理をしています。
田舎なので隣の家も距離がありまして、モクモク煙を焚いても迷惑にならないのが良いところ。

まずは裏の山で折れた木の枝など焚き付けの材料を取ってきました。
炭火でコトコト長時間煮るのがいいのですよね。性根がケチなのかガス代節約できる気分になるのもモチベーション。

愛用七輪に木材を並べ火をつけました。上手く火をつけるのも男のロマン。古代の男は火つけ早さでモテ度が変わったはず。

今回はチャーシューなので豚ヒレ肉を使用しました。
実はスペアリブの煮込みを作ろうと思っていましたが、スーパーにヒレ肉しかなかったので、急遽チャーシューに変更したという背景があります・・・。

30分程度ショウガと一緒に茹で、その後茹で汁は捨てて、醤油・酒・みりん・砂糖を入れて煮立てます。
茹で汁もスープにできるので、今回は捨てずに利用しました。

そして煮ること5時間程度。
その間子どもと外で遊んだり、コーヒー飲みながらブログを書くのが至福のひと時。

出来上がりはこんな感じ。
煮卵は定番ですね。ジャガイモも頂き物がいっぱいありましたので、皮ごと入れてみました。

みんな楽しみの夜ごはん。
チャーシューのように切る予定でしたが、思いのほかホロホロになっていて箸でつつく感じになりました。ジャガイモは皮付で煮たので崩れず、ゆで卵は味が染みて激ウマです。

茹で汁は捨てずに置いておいて、モロヘイヤとオクラが入ったスープを作りました。
豚の出汁が効いているので味付けは塩だけです。これは沁みる・・・。

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする