葉山のイタリアン SOLISで新春ランチ

年始は葉山エリアのSOLISで食事をしてきました。
食事も空間もかなり満足できるものでしたので、思い出としてブログ残しておきたいと思います。

お店のHPはこちら。

場所は湘南国際村エリアなので葉山に行った際は車移動がオススメ。
さて、勝手に紹介させていただきまーす!

スポンサーリンク

地元食材を使った贅沢ランチ

まずメニュー表。
この日は6品の方をいただきました。

まずドリンクで頼んだのが、自家製のサングリアをベースとした一杯。ワインのアルコール分は全て飛ばしてあります。この日は寒かったのでホットをチョイス。
車を運転するのでノンアルコールですが、これはお酒を飲まなくても十分なほどの美味!

最初に出てきたのがチーズのフリット。
独特のチーズの風味が出ていて、食前に談笑しながらつまむのに最適。

つづいて大船渡直送牡蠣のコンフィ 紅のアクセント
素材は言うまでもなく素晴らしいのですが、バルサミコの風味とソースが尚のこと素材を引き立てるのです!

三浦黒キャベツのスープ
地元の食材をふんだんに使用しているのがSOLISさんの特徴です。トリュフの香りが贅沢な一品。

ふわふわのジャガイモを使ったフォカッチャとスープを一緒に食べながら。
単品でもフォカッチャは美味しいのでいっぱい食べれちゃいます。うちの子どもはグリッシーニを一瞬で食べつくしていました。

三浦ロマネスコとカラスミのトロフィエ
カラスミが良いアクセントになっていました。三浦エリアは野菜も海鮮も豊富で贅沢ですね。東京から大して離れてないのに畑がいっぱいで新鮮な野菜が手に入ります。

子どもにはカラスミなしのパスタを作ってもらいました。
とても美味しかったのか一気にほおばっていました。ロマネスコも気に入ったようで完食。

筍芋のクルルジョネス ポルチーニのソース
筍芋というのは初めて食べました。
調べてみると見た目は里芋みたいな感じで、たしかに食感も里芋系。
あっさりな味付けですが、案外お腹にたまります。

1杯目のドリンクの次は、ジンジャエールを注文。
これがまた美味い!ほのかなハチミツの甘み(お庭で養蜂したとのこと)とジンジャーがマッチして、食事にも良く合います。
これを飲んでいたらお酒はいりません。

牛タンのアマローネ煮込み カカオのヒント
牛タンって煮込むと超柔らかくなるのね。カカオがパリッとなって食感を楽しませてくれました。付け合わせのソースも見事。家では真似できない味付けに出会うと、外で食べている価値を更に感じられますね。

特製プロフィットロール 三浦苺のソース
もうだいぶお腹いっぱいですが最後のデザート。シェフはもともとパティシエだったそうなのでデザートも秀逸です。アイスには贅沢なことにナッツがふんだんに入っています。

年始から良いものをいただけました。
田舎住まいなので通常なかなかこんなお洒落なものに出会えません・・・。

今年も幸先良いスタートとなりました。お店に感謝!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする