今週の投資戦略(2017/6/19~)

すみません、先週は丸一週間家族で遠出をしており、車で約2,000kmのロングドライブをしておりました。Yahoo!知恵袋情報では札幌から那覇までの距離が2,250kmくらいらしい。スゲー!
それに加え、いつもは子どもを保育園に預けているのですが、一日中ずっと子守りをしていると全く自分の時間は取れないですねぇ~(それはそれでとても有意義な時間でしたけど)。

PCも一週間開けず(こんなの大学時代にPC買って以来!)、ニュースもろくに見ることができず、当然ながら相場動向も詳しく追い切れておりませんので、今回はチャートの更新と簡単なコメントだけにさせていただきますm(_ _)m

各種チャート(6/12~6/16)

日経平均は前週末からは70円の下落。月曜日から4日続落となりましたが日銀のETF購入は木曜日の728億円だけとなりました。6月半月で2,184億円となっており、いつもと比べて多くもなく少なくもなくといった水準のように思います。

ダウは高値更新の真っ最中。FOMC利上げもものともせず上に突き進んでいます。ナスダックは力に欠ける軟調な展開が進みハイテクが一旦調整局面にあるようです。日本のハイテク銘柄も気に掛けておいた方が良さそうですね。

債券動向については、FOMCにて予想通り利上げが決定。今年の利上げは残すは1回となる見込みとなったことや米国CPIが弱めの数値だったこともあり、長期債については金利低下となりました。1年債については政策金利に連れるかたちで1.21%まで上昇しております。

日銀も金融政策決定会合があり、予想通り現状維持の方向。10年債は直近0.04%付近で推移することが多かったですが0.05%台を維持するかたちになっております。

日米金利差はFOMCを受けて更に縮小し、為替も一時109円台の円高に振れました。
ここ1ヵ月ほどはグラフの線形に沿った金利差とドル円相場になっており、わりと理にかなった動きとなっています。

投資部門別売買状況の直近週について、注目の外国人は339億円のやや売り越しとなりました。先物についても、僅かながら52億円の売り越し。とりあえずビビる必要は無さそうです。なお、買い越しトップが証券自己現金の3,734億円。対象期間の日銀買入れは1,516億円なので、日銀が牽引という訳でもなさそうです。相変わらず投信がチビチビ買って大きく売ってきています。個人現金も相変わらず10週連続の売り越しです。

直近週 外国人売買動向
東証一部現物:-339億円
株式関連先物:-52億円

今週のスケジュール

今週は6/21(水)に日銀金融政策決定会合議事要旨があるくらいで、ドカンと相場を動かす経済スケジュールは無さそうです。先週の経済ニュースを全く消化できていないので、キャッチアップするためにも穏やかな週になってもらいたい。。。

さて、まったくの余談ですがロングドライブの最中で撮った写真の一部がこちら。
愛媛県今治市の大島から夕日をパシャリ。

倉敷の美観地区をパシャリ。

これも倉敷の美観地区。大山日ノ丸証券の倉敷支店です。

相場展望が黒板に達筆で書かれておりました(`ロ´;)
FOMC後は日米金利差縮小に伴う円高で短期的に調整局面とのこと!

すみません、今回の記事は超絶薄っぺらい内容になりましたが、今週はしっかりキャッチアップしていきたいと思います!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする