今週の投資戦略(2017/11/13~ 行き過ぎ感修正。米12月債務上限も今のうちから意識を)

仕事と子育てしながらブログを書くのは時間的に結構大変なので、日々30分程度時間を見つけては文章書いてます。

木曜日前場の様子を見てみると、前日比470円近く上げて日経は2万3,382円まで上昇。「押し目待ちに押し目なし。」的な感じで文章書いていたら、後場から突然崩れて金曜日も続落。ようやく押し目が形成されてきたのは良かったのですが、書いてきたメモが使えなくなりましたw さて、また書き直すか・・・。

相場が乱高下し始めましたので、来週以降しっかりと備えられるようメモを残しておきます。

スポンサーリンク

①日経平均、ダウ平均、ドル円

先週11/10(金)の日経平均は2万2,681円で引け、前週11/2(木)の2万2,539円と比べて142円高となりました。

東証一部の売買代金は週を通して18.7兆円と前週の14.6兆円(4営業日)から大幅増加。木曜日は4.99兆円となり、これは2014年11月以来の水準だそうです。1日の平均も3.7兆円となり、前週の3.6兆円からも増加。先週も書きましたが、買い方が外国人だけのため、売買代金が減ってきたときは下方向に行きそうなので、引き続き注視しておきたいです。

また、先週は日銀ETF買入れが水・金と2回発動しています。日銀あると後場から戻してきますね~。

日々のチャートはこんな感じ。
終値ベースでは2万3,000円を超えられていません。投資部門別売買動向に見られるよう外国人のパワーが弱まったのか、大台で売り圧力に負けてしまいました。

為替は113円~114円で目立って円安になってないけど株はアゲアゲ。また、国債が買われているのにも関わらず株はアゲアゲ。過去の法則が当てはまらなくなってきており、「昔はこうだったから」といった考えは改めないとこの相場は乗り切れないな、と反省していたらようやく売られてきました。

また、私は日本株強気派でしたけど、さすがに2万2,000円を超えてからは尻込みし、indexを買えていなかったことを反省していました。RSIが超高水準で、国内勢が弱いこと、外国人しか買っていないこと、過去の経験則等々が理由です。特に外国人が買い終わるタイミングを懸念しており、為替が円高となるタイミングや、米国政治が混迷(これも円高要因)してきたタイミングでは1,000円程度の調整があるのかなと考えています。しかし、国内勢は売り一色で余力十分。押し目では買いが入ってくるはずですので、25日線(今の時点で2万1,750円。EPS1,500円でPER14.5倍)などのサポートライン付近では調整があっても売り買い拮抗となることを想定しています。

ただ、表題にも書きましたが、米国債務上限問題が12月15日まで延長されていることと、昨今の税制改革関係で大統領と議会が仲良くできるのか、税制改革が後ズレした場合、その禍根が債務上限問題に影響を与えないか、といった不安要素もありますので、移動平均線を一時的に割ることも想定しながら、そこは買いのチャンスかな~と妄想しています。

まあ、買い意欲旺盛でそんなの関係なく騰げる可能性も十分ありますけどね。今までそうだでしたから。下がれば買いたいのと、売り玉持っているので、希望的観測を妄想してみました(´・ω・`)

ちなみに先週は長く付き合った銀行株も利確しておきました。そろそろ金利上昇するかな~と思っていましたが、まだまだ低金利が継続しそうです。米国長期金利も長短フラット化してきてダメだな、と思ってたら金曜日10年債利回り反発しちゃったけどw 今回手放しましたけど、銀行株はまた買い戻したいセクターの1つです。しかし俺売ったから上がるんだろうなorz

あと、先週は木・金と日経は続落でしたがマザーズ指数は強かったですね。寄与度の大きいそーせいが引っ張ったとはいえ、mixiやcyberdyneは弱かった。私の保有新興銘柄もようやく反発してきました。最近は面白い銘柄を短期スイングしながら、新興銘柄ホールド継続し、ヘッジとしてNK225売りのポートフォリオ作っています。

個別ではフィルカンパニー(3267)をモニタリングしてたけど爆上げしてきました。インドの工場の火災があって買うのを躊躇してしまったユニ・チャーム(8113)も上昇中。ホールドしてなかったことが悔やまれるけど仕方なし。その反面、COOKPAD(2193)やDeNA(2432)をスイングしてて決算怖くて手放したけど、決算後は暴落(特にCOOKPAD)となり冷や汗タラリ・・・。株は難しいねぇ。

ダウはそろそろ天井でしょうか。
月曜から+9ドル、+9ドル、+6ドル、-102ドル、-39ドルと上げ幅は1ケタ台、下げの方が優位な展開。企業決算は良好なようですが、決算シーズンも終了するので、悪材料を探す方が簡単な気が。米国株もヘッジファンドの決算やクリスマス休暇前のポジション整理をそろそろ意識してもよいのかと・・・。

 ②国債利回り

アメリカ10年債は、週を通して2.32%付近で推移し、また利回り低下基調になるかと思いきや、金曜日は2.40%まで拡大しました。欧州債に連れて金利拡大したとのことですが、1日で7bps拡大するのは気持ち悪さが残ります。一時的な連れ安かどうか月曜になってみなければ分かりませんね。
パウエル路線や低インフレ率・低賃金伸び率の継続で、まだ金利はダラダラ2.3%付近で推移するように思い始めてたところだったんだけどな~。はてはて。

JGBはまた買いです。米国債利回り縮小や日銀の緩和政策維持を意識してのことでしょうか。

先週は最終的に株は下落してきましたが、国債価格続伸の最中アゲアゲ継続となり、とても不可解に思っていました。どうしても金利が低下すると反射的に身構えてリスクオフになびいてしまうのですが、未曽有の緩和環境の中では「リスクオフの国債買い」と「量的緩和に基づく国債買い」は分けて考える必要があるということを改めて認識。裏に売り・買い本尊がいたりすると、これまた複雑になってしまうのだけど・・・。

しかしどうなんだろうな~、与党も賃上げ3%を企業に要求してますし、日銀も歩調を合わせて緩和は断固継続するように思うのですが。消費増税も何もなければ行われるはずなので、物価が安定的に上昇するまでは緩和維持で金利も抑えられるんだろうなぁ。

③日米金利差とドル円

先週は米国金利の低下に伴い日米金利差もやや下方に拡大しました。しかしドル円相場は大幅な変動はなく113円~114円付近で推移中。下表の赤の枠線が11/3~11/10の日米10年債利回り差と、薄ピンクの枠がその期間のドル円レンジとなります。

米国金利上昇に伴ってドル円も115円くらい付けるように想定していましたが、金利がもたついているのでドル弱気になってきました。ロシアゲートは無難に消化しているようですが、12月半ばの債務上限問題に絡めて市場が揺さぶられる可能性があるように感じています。

④投資部門別売買状況

10月30日(月)~11月2日(木)の投資部門別売買状況は気になる動きがありました。表を見てのとおり外国人の買いが弱まってきています。

主要部門の先物の状況はこちら。

証券自己は東証一部現金・信用合わせてで2,855億円の買い越し、先物は3,759億円の売り越し。現物買い、先物売りの継続は変わらずです。

つづいて外国人は、東証一部現物で472億円の買い越し、先物も1,033億円の買い越しとなりました。現物・先物合わせて10/6で1.11兆円、10/13で0.76兆円、10/20で0.84兆円、10/27で0.85兆円、11/2で0.15兆円。おや、ボリュームが大幅に減ってきました。先週後半は株も調整色を強めましたが前兆があったわけですね。

次に個人。今週も売り継続でしたが、売りのボリュームは減ってきて、東証一部現金と信用合わせて1,303億円の売り越し、先物は1,330億円の買い越し。信用買い(+1,058億円)と先物買いが膨らんでおり、信用は2月3日の週の1,302億円の買い越し以来の高水準。専業個人さんたちが買いに動いてきたのでしょうかね。

投信も現物370億円の売り越し、先物は791億円の買い越し。現物は7週連続の売り越しで合計5,162億円。信託は現物963億円の売り越し、先物は350億円の買い越しとなりました。

この週の日銀ETF買入れ額は1,479億円となり、前週の112億円から増加。10月入って初めての日銀ETF買い入れ発動の週となりました。

月次の部門別売買状況はこちら。

前週もちょっと触れましたが、一旦はbuying climaxなってもいいのでは。現物だけでなく先物も超絶買い越しで、ここ1ヵ月合わせて4兆円近くの買い越し。ちなみに、今回の買いの前はけっこうな売り継続でしたが、2017年に入って東証一部現物だけでみると1.6兆円の買い越しです。

⑤今週のスケジュール

今週の見ておきたい経済統計などはこんな感じ。

11/14(火) 7-9月期GDP改定値(欧)、7-9月期GDP速報値(独)、10月CPI(英)、イエレン議長発言
11/15(水) 7-9月期GDP速報値(日)、10月CPI(米)、10月小売売上高(米)
11/17(金) 10月住宅着工件数(米)、10月建設許可件数(米)

おぉ、水曜日は日本のGDP速報値が出るのね。8月は長雨でGDPにもマイナスの影響を与えるだろうと言われてましたけど、結果はどうなるか。同日に米国CPIも出てくるのは要チェック。前回の統計は弱い感じで、賃金上昇率も弱かったので、今回も弱い数字が継続されるのか。前月のおさらいはこちらでどうぞ。

さてさて今週の相場はどうなるか。更なる高値を目指すうえでも、一旦の調整があっても良いと思っているのですが・・・。はてはて。

ところで土曜日昼は家族とドライブがてらスープカレーを食べてきました。あぁ、写真見返すだけでヨダレが出てくる・・・。うちのエリアは寒くて明け方は0℃になってきました。温かいものが無性に食べたくなってきます。

来週もほどほどに頑張りましょ~ね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする