今週の投資戦略(2018/1/4~ 明けましておめでとうございます!)

新年あけましておめでとうございます。

2018年の相場展望的な記事を年初にUPしようと思って書き書きしていたのですが、全くもって間に合いませんでしたorz 早くUPできるように努力しまつ。

また、かなり今更感はあるのですがweeklyとして2017年最終週のマーケットデータを書き残しておきます。

ありがたいことに年末年始は急な客人や知人とお酒を飲み交わす機会が多く、肝臓フル稼働&二日酔い。子どもも保育園はお休みで家で大暴れ。ようやく祖父母の家に今来てまして、子どもの面倒を見てもらいながら、PCたたける状態になりました。

ああ、明日から市場はオープン・・・。全くもって準備ができてないぞ!!!

スポンサーリンク

①日経平均、ダウ平均、ドル円

先週12/29(金)の日経平均は2万2,764円で引け、前週12/22(金)の2万2,902円と比べて138円安となりました。

東証一部の売買代金は週を通して8.1兆円(前週12.3兆円)。大納会は1.5兆円で市場は完全お休みモードでした。週の高安値幅も218円。日銀ETF買入れも発動したのは12/25(月)の1回のみ。

日経平均は週の終わりは売り優勢になりましたが、マザーズ平均やジャスダック指数は高値更新となり個人中心に買い意欲が確認されたというか、主要指数が上値が重かったから代替的に買われたというか、でしょうか。

ダウも12/28(木)に最高値2万4,837ドルを更新。

12/29(金)には118ドル安となり年始の相場がやや心配されましたが、年始はアジア株高につられてかダウも104ドル高、2万4,824ドルで引けており日経平均も年始最初の取引にはやや安心感が出ました。

ところで原油高が続いていますね。
ジリ高となっている最中にリビアのパイプライン事故がありWTI原油先物は60ドルを突破。原油高は資源国通貨高・ドル安となり、結果的にクロス円で円高になる可能性があるようです。

その他、例によって北朝鮮が弾道ミサイルの発射準備をしているようです。
昨年は1月始めにトランプさんによるトヨタ批判やドル高批判があり政治にマーケットが揺さぶられました。北朝鮮動向にマーケットは慣れ始めたとはいえ、北朝鮮 vs 米国の動きを注視する必要がありそうです。これも円高要因になるんですかね。日本列島に墜落したらどうするんだって感じですけど。

 ②国債利回り

アメリカ10年債は、先々週の税制改革法案通過を受けて2.49%まで利回り拡大していたところ、2.40%まで縮小してきました。ただ、年始の取引は2.45%付近まで拡大してきており、2.3%台に入るのに抵抗感が出てきた感じがあります。

JGBは0.05%を挟んで安定推移。

国債に関連して言及することは無いのですけど、12/26(火)に日本の11月失業率が発表され2.7%(予想2.8%)という1993年11月ぶりの低水準。また、同日は11月消費者物価指数が発表されコア指数前年比は0.9%増(予想0.8%増)となり悪くはない結果となりました。参考までにグラフ残しておきますね。

③日米金利差とドル円

日米金利差とドル円のレンジも先々週とほっとんど同じです。

下表の赤の枠線が12/25~12/29の日米10年債利回り差と、薄ピンクの枠がその期間のドル円レンジとなります。

書くほどの出来事がないのですが、、、年末にBloomberg TV見てるとドルが他主要通貨に対し弱含んでると連呼されてました。1/3時点でドル円見ても112円前半ですね。

④投資部門別売買状況

12月18日(月)~12月22日(金)の投資部門別売買状況。外国人が5週間ぶりに現物を買い越しました。また、年末の税金対策売りか個人の売りが膨らみました。

主要部門の先物の状況はこちら。

  • 証券自己は東証一部現金・信用合わせてで2,043億円の買い越し、先物は2,258億円の売り越し。
  • 外国人は東証一部現物で1,168億円の買い越し、先物も1,226億円の買い越し。
  • 個人は現金で3,303億円の売り越し、信用で62億円の買い越し。先物は1,144億円の売り越し。
  • 投信は現物84億円の買い越し、先物は417億円の売り越し。現物は6週連続の買い越しに。
  • 信託は現物212億円の買い越し、先物は182億円の売り越し。
  • 日銀ETF買入れ額は804億円(前週2,184億円)。今回はREITの買い入れが月・火・水と3回あり。

外国人がここ5週連続現物を売り越しで、総額1.0兆円まで売りが膨らんでいましたが、買い超に転じました。最終週も薄商いでトレンドを読む上で当てになりませんので、年明けからの部門別売買動向のデータに注目していきたいと思います。

⑤今週のスケジュール

今週の見ておきたい経済統計などはこんな感じ。

1/3(水) 12月ISM製造業景況指数(米)、FOMC議事要旨(米)
1/4(木) 12月ADP雇用統計(米)
1/5(金) 12月消費者物価指数(欧)、12月雇用統計(米)、12月ISM非製造業景況指数(米)

あらっ!記事を書いている1/3からISMの発表かい!!!
完全に休みボケしてました。そろそろ頭を切り替えなければ・・・。
書いてる最中に1/3のNY開いちゃった。ああ、色々手が回ってないぞ。

さて、、、新年ですが富士山を望むことができました。
なんだか縁起の良さが感じられます。こんな澄み切った感じで身も心も居られる2018年にしたいですな。

しょっぱなから中身薄々の投稿となりましたが、改めまして本年も宜しくお願い致します。

今年もみんなで勝てますように!!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする