今週の投資戦略(2018/1/15~ ダウはバブってるよね?)

1月第1週は2営業日だけで、投資部門別売買状況の開示もなかったり、財務省の国債利回り開示もなかったりでweeklyお休みしちゃいました。

しかし相場は大きく動いて株も金利も為替も面白い展開!
3月まで仕事が忙しいので今回もマーケットあまり見えてないのですが、やっぱこうやって調べながら書いていくのは楽しいものですな。

さて、これからも生き抜くために相場を俯瞰しながら、記事残していきたいと思います。

スポンサーリンク

①日経平均、ダウ平均、ドル円

先週1/12(金)の日経平均は2万3,653円で引け、前週1/5(金)の2万3,714円と比べて61円安となりました。

東証一部の売買代金は週を通して11.9兆円(4営業日)となり1日平均は2.98兆円とそこそこの売買代金となっています。

相場は祝日明けの火曜日から136円高となり、年初から3連騰で合計1,086円上昇し、その後は3日続落。続落といっても合計197円の下落なので年始の騰げに比べれば小さいもんです。ちなみに日銀ETF買入れは木・金と出動しまして、この株価水準でも緩和モード全開です。頼む日銀様、安く買いたいから邪魔しないでくれ!!!

ダウはバブってます。
このチャート・・・、さすがにマズくない?

大和証券の「ダイワ投資情報ウィークリー」による主要国上場企業のPERによると、2018/1/11時点で米国18.7倍、日本14.9倍、英国14.7倍、ドイツ13.0倍、中国13.0倍となっていました。

ちょっ、、、、アメリカさんめちゃ高いやん。
ここまでくると手出し無用ですね。日本も適正水準とはいえ、上値は意識すべき状態に思えます。

 ②国債利回り

日米ともに金利が上昇してきました。特にアメリカの上昇は顕著です。

先週の出来事を箇条書きにすると、

  • 中国の米国債購入減額報道
    →需要不調思惑から国債売り、金利上昇
  • 好調な米国消費者物価指数
    →金融引締め観測で金利上昇
  • 日銀ステルステーパリング
    →金融引締め観測で金利上昇
  • トランプ氏の北朝鮮に対する友好発言
    リスクオフで金利上昇

てな感じでしょうか。参考記事もシェアしときますね。

しかし、日米金利差拡大によるドル高とはならず、円高傾向に・・・。
為替面で見ると、中国の米債購入削減はドル需要減退につながり、日銀のテーパリングは円高要因となり、その他にも日経新聞による「日銀経済見通し上ブレ」報道も重なり円高になったようです。

加えて昨年末からの税制改革に伴う減税もドル安要因。なかなかドルが強含む環境にはなってなくて、目下114円、115円は望みにくい環境なのでは。

金利は上昇し、まだ大丈夫だろうけと、ジワジワ株にもきいてくるはず。
金余りの典型的な仮想通貨バブルも本尊マネーは他の金利商品に流れていき、提灯買い状態なのでは、、、と穿った見方もできたりします。

参考にと思い、ITバブル期の金利と株価の状況も調べてみたいのですがまだできてません。また調べたらUPしますね~。

③日米金利差とドル円

先週は日米ともに金利は上昇。日米金利差は拡大しましたが為替は円高方向に・・・。下表の赤の枠線が1/9~1/12の日米10年債利回り差と、薄ピンクの枠がその期間のドル円レンジとなります。

なぜ円高なのかは前述のとおりですが、グラフを見てもかなり突っ込んだエリアに位置していますね。これが平均的な113円付近に戻るのか、それとも新しい世界に突入していくのか・・・。

④投資部門別売買状況

12月25日(月)~1月5日(金)の投資部門別売買状況。

年明けとともに外国人が大幅買い越しとなりました。大発会の爆騰も例によって外国人の仕業のようです。個人は賢明なのかどうなのかは分かりませんが大幅売り越しでした。

さて、以下で個別に見てみましょう。2週分に分けています。

主要部門の先物の状況はこちら。

2017/12/25~2017/12/29

  • 証券自己は東証一部現金・信用合わせてで836億円の買い越し、先物は288億円の売り越し。
  • 外国人は東証一部現物で169億円の売り越し、先物も706億円の売り越し。
  • 個人は現金で1,147億円の売り越し、信用で199億円の買い越し。先物は533億円の買い越し。
  • 投信は現物264億円の買い越し、先物は323億円の売り越し。
  • 信託は現物72億円の売り越し、先物は3,636億円の買い越し
  • 日銀ETF買入れ額は768億円(前週804億円)。12/25(月)に708億円の買入と、12億円の日々の買入れ。

2018/1/4~2018/1/5

  • 証券自己は東証一部現金・信用合わせてで926億円の買い越し、先物は2,017億円の売り越し。
  • 外国人は東証一部現物で4,819億円の買い越し、先物も2,019億円の買い越し。
  • 個人は現金で4,400億円の売り越し、信用で1,265億円の売り越し。先物も1,491億円の売り越し。
  • 投信は現物415億円の買い越し、先物は133億円の売り越し。現物は8週連続の買い越しに。
  • 信託は現物39億円の買い越し、先物は1,784億円の買い越し。先物は2週合計で5,420億円の巨額買い越しとなりました。しかしそれまでは7週連続の売り越しで累計1.00兆円まで上っていましたので、その反動と言ってもおかしくないかと。
  • 日銀ETF買入れ額は24億円。

⑤今週のスケジュール

今週の見ておきたい経済統計などはこんな感じ。

1/16(火) 1月ニューヨーク連銀製造業景気指数
1/17(水) 12月消費者物価指数改定値(欧)
1/18(木) 10-12月GDP(中)、12月住宅着工件数(米)、1月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(米)

先週は前から注目してたロゼッタ(6182)を1枚だけ買ってみてました。
が、12日(金)に3Q決算を出したもののクソ決算でPTSは大幅安・・・。でもクソ決算は分かっていたことなのでここは買い下がるぜい!

安く買いたいので買いあおるわけでは全くないのですが、このリリースから同社の値動きを注目して見てました。「飛躍的なブレークスルー」っていい表現w https://www.rozetta.jp/download/2017101802.pdf

同社の3Q決算説明資料にあった12月の新規受注売上高は跳ねているので期待したいところ。
長期スパンで考えていますが、下げたら人の不幸でメシが旨いで笑ってください( ´,_ゝ`) プッ 最近はハイテク・イノベーション銘柄中心に集めるようにしています。

と、、、今回も時間なく2時間程度で書き上げました。
内容薄いですけどご容赦!!! これから日曜の晩飯!!!

明日からも勝っていきましょ~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする